【絶品&お得】通販で取り寄せできるおすすめのホルモンを教えます

10秒でわかる!本記事の内容

ホルモンを通販でお取り寄せしたい!という方に向けて、安くて美味しいおすすめのホルモンを「もつ鍋用」と味付きの「ホルモン焼き用」に分けて紹介します。

「お店で食べた美味しいホルモンをお家で食べたい!」
「テレビで美味しそうなホルモンを見つけたのでお家で作りたい!」
「通販でお取り寄せできる安くて美味しいホルモンを教えてほしいな」

こういった悩みを抱えていませんか?

ホルモンって普通のお肉と違って、スーパーや精肉店でなかなか売っていないので、お家でホルモンを食べるって結構ハードルが高かったりしますよね。

そんな時は、通販でお取り寄せするのが一番手っ取り早くておすすめです。

というわけでこんにちは。毎日鍋を食べている鍋が大好きの「鍋マニア」と申します。私は鍋の中でも特にもつ鍋が大好きでして、頻繁にもつ鍋やもつ鍋用のもつをお取り寄せしています。

そもそもホルモン自体が大好きなので、もつ鍋だけでなくホルモン焼きもよくお取り寄せしています。

とはいえ、「お取り寄せ」と聞くと、送料もかかるので、少量で注文すると高くつくイメージがありますよね。

私も最初はそう思ってましたが、いろいろ調べるうちにお買い得で、かつ美味しいホルモンが結構あるんです。

今回は、ホルモン好きの私が「もつ鍋用のホルモン」と「ホルモン焼き用の味付け済のホルモン」それぞれおすすめなものを紹介します。

実際に注文して食べたホルモンの中で、価格と味両方で満足できるものだけを紹介致します。是非参考にしてみてください!

目次

もつ鍋用ホルモンの通販・お取り寄せおすすめ3選

まずは、通販でお取り寄せできるもつ鍋用のホルモンを紹介します。

まず、部位についてですが、一般的なもつ鍋に入っているプリっとしたホルモンは、国産牛の小腸です。値段については、良心的な精肉店だと100gあたり350円~400円で購入することができるので、購入する際の目安にしましょう。

脂っぽいものが苦手な方は、赤センマイ・大腸・ハツ・センマイ・ハチノスなんかがさっぱりしていて胃もたれし辛くおすすめです。

ただ、これらの小腸以外のホルモンを購入する場合は、単体ではなくホルモンミックスにすると飽きずに食べられます。

ホルモンミックスの相場も100gあたり350円程度です。

ということで、前置きが長くなりましたが、もつ鍋用ホルモンのおすすすめを紹介します。

コリアンタウンのお肉屋さん 国産牛小腸

こちらのもつは、送料無料で800g 3,218円で国産牛小腸を購入できます。100gあたり400円程度ですので、精肉店と変わらない金額です。

グルメショップすみよし 国産牛小腸

こちらは送料が880円かかりますが、500gで送料込み1,860円ですので、100gあたり360円程度と精肉店よりも安く国産の牛小腸を購入することができます。

グルメショップすみよし
¥980 (2022/01/14 07:07時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

奥出雲和牛 ホルモンミックス

奥出雲和牛というのは、島根県の黒毛和牛で数が限られているため流通量が少なく、希少価値の高い和牛だそうです。

ホルモンの質もよく、先ほど写真で紹介した6種類のホルモン(小腸、大腸、赤センマイ、ハチノス、ハツ、センマイ)がバランス良く入っています。

1kgと少し量が多いですが、もつ鍋だけでなく焼肉のたれをまぜてホルモン焼きとして食べれるので、冷凍庫にストックしておくと便利です。

価格は、1kg3,680円で送料込みですので、100gあたり368円と精肉店で販売されている価格と大差がなく、かなりお得です。

奥出雲うんなんいただきます
¥3,680 (2022/01/20 12:34時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ホルモン焼き用の通販・お取り寄せおすすめ2選

続いて、ホルモン焼き用のホルモンの通販取り寄せのおすすめを紹介します。

ホルモン焼き用は、味付けされているものが一般的で、価格としては100gあたり500-600円程度です。スーパーに売られている味付けホルモンもこのくらいの価格帯ですので、通販でお取り寄せする際の目安として覚えておきましょう。

それでは、私がおすすめするホルモン焼き用ホルモンを紹介します。

ホルモンスタミナ 極上中トロホルモン

楽天のホルモンランキングで1位のホルモンで、口コミでもかなり評価が高いです。

ニンニクの効いた味噌だれが特徴で、味のついたホルモンに加えて、追いダレも付属しており好みの濃さに調整できます。

お酒のあてはもちろん、白ご飯にもよく合います。

ホルモンの部位は、国産牛の小腸になります。

価格については、300g1,680円で送料は無料ですので、100gあたり560円とスーパーに売っている味付けホルモンと同じ価格帯で購入することができます。

黄金屋 国産牛特選ホルモン焼き

もつ鍋居酒屋の黄金屋のお取り寄せホルモンです。

実際に黄金屋で食べることができるホルモン焼きと同じ味付けでして、お店で食べる味をお家で味わうことができます。

黄金屋の店舗にもよく行きますが、もつ鍋と一緒にホルモン焼きを必ず頼むくらい中毒性のある味となっています。

こちらのホルモンは5種類の部位から選べるのが特徴で、マルチョウ(小腸)、シマチョウ(大腸)、ミノサンド、ハツ、ギアラ(赤センマイ)の中から選べます。

定番はマルチョウ(小腸)ですが、個人的におすすめなのは、程よく脂身とホルモンの食感が楽しめるシマチョウ(大腸)と、ミノの間に脂身が混ざったミノサンドがおすすめです。

価格は、240gで1200円+送料950円で、合計2150円となります。100g895円と少し割高ですが、実際にお店で提供されている味そのままで、是非一度食べてみてください。

ホルモンの通販・お取り寄せおすすめまとめ

今回は、通販で取り寄せできるホルモンのおすすめについて、もつ鍋用3種・ホルモン焼き用2種を紹介しました。

最後にまとめておきます。

どうしても迷ってしまう方に向けて、個人的に一番お気に入りのものに赤字でおすすめと書いてみました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

鍋マニアの管理人。
年間200食以上の鍋を食べている鍋オタクです。
市販の鍋の素から取り寄せ鍋、地方の鍋など様々な鍋料理の情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる